《BLACK SHEEP Mix 002(Mix-Tape)&issue #3(Zine+Mix-CD)》

2016.04.21 Thursday

0
    「フリー」な「場」を創造し続けるパーティー・クルー《BLACK SHEEP》の Mix-TapeとZineが入荷致しました。



    《BLACK SHEEP Mix 002(Mix-Tape)》
    http://nothingness-webshop.com/?pid=100516598

    BLACK SHEEP MIXテープのシリーズ第2弾!!
    A面に、「Jyotaro」氏によるイタロディスコ〜AORを軸にした、どこまでもチープ&ファニーないなたさ漂うダンスMIX。
    B面に、『BLACK SHEEP』主宰者であり、ハードコアパンクバンド「SMASH YOUR FACE」のギタリストでもある「COGEE」氏による"和物"というカテゴリーでの、驚愕の"パンク/ハードコア"MIX。
    両極端なA面、B面それぞれがBLACK SHEEPを体現している傑作スプリット・ミックス・テープ。
    120分(片面60分)カセットテープ、WEBでmp3版をダウンロードできるコードを封入。

    SIDE A
    Jyotaro / Colpo Grosso
    SIDE B
    COGEE / PRIVATE PUNK HITS




    《BLACK SHEEP issue #3(Zine+Mix-CD)》
    http://nothingness-webshop.com/?pid=100516625

    「BLACK SHEEP」発行のZine第3弾。 
    Zineという「場」を使って、音楽、絵画、小説などが渾然一体となった「自由」への模索・実験・提案。
    現場へと導く為のガイドブック。
    そんな事ないかぁ…まぁいいや。
    メンバーも増え、さらに様々な要素が混ざりあい、深みも強度もスケールも増した充実の内容となっております。
    静岡のalternative space「CRY IN PUBLIC」のインタビューは、UG河南さんのテキストも含めイイ話の連続。
    読後はなんかこう、やる気が湧いてくるというか、活力をいただいたかのような素晴らしい記事になっており、これは本当に一人でも多くの方に読んでみて頂きたいと。
    当店の秘書こと「even time indefinite」がドローイングを担当させていただいた「UG KAWANAMI」氏による小説、その名も《デビルマンの夕陽》
    これがまたなんでしょうか、目線や時間軸も入り乱れたアシッド感、純度の高い情景描写やらを、ある種の情緒、風情すら漂う特異な言語感覚でもって綴られた、どういったジャンルの読み物なのかすらわからない「何だこれは?!」的な短編になっており、 一読の価値ありではないかと。
    小鳥が囀ずり、朝日と共に降り注がれる神々しい光のようなオ―プニングから、ドローンノイズにまみれた漆黒グルーヴまで、ミニマルな反復に次ぐ反復がドえらく気持ちイイMJ氏によるMix-CD付き。
    是非に見て読んで聴いてほしい一冊です。

    【INTERVIEW】
    ◆CRY IN PUBLIC
    ◆ヘンタイカメラ
    【ART】
    ◆BUSH
    ◆COLORgung
    ◆CYU
    ◆edodani
    ◆HAMADARAKA
    ◆ifax!
    ◆KaToPe
    ◆Preparationset
    ◆TAKERU IWZK
    ◆wackwack
    ◆江戸環八
    【NOVEL】
    ◆UG KAWANAMI
    【MUSIC】
    ◆MJ



     

    【BLACKSHEEP vol.81 〜京都春ノ陣〜】
    "wacky momrag exhibition closing party"

    4/9(sat)@alternative space UWU

    “MUSIC”
    Live & Dj://
    BING
    PODD
    SUNGA
    COGEE
    ifax!
    MJ
    UG KAWANAMI
    destr∞y aka dubdub

    “DANCE”
    ケンジルビエン

    “INSTALLATION ART”
    Vj & Lighting://
    Akashic
    YAMAT
    NxOxT
    COLORgung

    東京からたくさんの機材を積んだパンパンのバンに乗って、遠路はるばる京都まで来たBLACK SHEEPクルー。
    何も無い箱に、サウンドシステム、レーザー、デコをせっせとセッティング。
    その手馴れた職人的お姿に、旅芸人一座のどさ回り巡業をみているかのような趣を感じ見入ってしまいました。
    UG KAWANAMI氏のDJからスタートした「BLACK SHEEP」のパーティーは、DJのスタイルが各々まるで違うという、素晴らしく優れたバランス感覚を持ったクルーだなぁとレーザーがバキバキの空間で泥酔しほぼ気絶しながらぼんやりと思ったのは憶えています。
    憶えていないんですよ、飲みすぎて。
    パーティー終了後に行った明け方の「村屋」の外観は、夢か幻の中に出てくる居酒屋のような幻想的浮世離れ感が素晴らしかったなぁと。

    DJ:UG KAWANAMI
    UG KAWANAMI Live DjMix BLACK SHEEP Vol.81 @京都UWU
    https://www.mixcloud.com/theschwarwald/ug-kawanami-live-djmix-black-sheep-vol81-kyoto-uwu/


    Live:BING
    DANCE:ケンジルビエン


    会場近辺にありお世話になりました、明け方の《村屋》さん。
    コメント
    コメントする