《GUILTY C. "Lands #2/#4" - Release Party in KOBE》

2016.08.06 Saturday

0

    「GUILTY C. "Lands #2/#4" - Release Party in KOBE」

    2016/8/20(sat)@studio Bapple(神戸市中央区琴ノ緒町4丁目7番6号 富岡ビルB1F)

    http://bapplenet.com/

    19:00〜23:00 door1500(/1D)

     

    Live:
    GUILTY C.
    元山ツトム(ゑでぃまぁこん、シャラズルタラリ)

     

    DJ:

    hakobune -DJ set-
    djかまり(OLD JAPANESE)
    JOKEI.

     

    SHOP:
    NOTHINGNESS

    GSR!

    JMT SYNTH

     

    孤高の新世代ライブ・ハーシュ・エレクトロニクス作家「GUILTY C.」による2016年の最新盤 "Lands #2/#4" が大変素晴らしい!!!!
    精製された疑似自然音や収集された具体音がコラージュされた、ライブ・エレクトロニクス/コンクレート・ドローン/ハンティング・レコーディング・サウンド。
    そんなノイズの枠を超え電子音響/実験音楽としての深度を更に増した「GUILTY C.」の最新作"Lands #2/#4" のCD発売ライブを神戸は三宮にございます"最高音響"擁する「studio Bapple」にて行います。

     

    神戸では昨年5月に横尾忠則現代美術館にて行われた「デヴィッド・チュードア/レインフォレスト コンサート」にて"小杉武久"氏、"和泉希洋志"氏と共演していた"GUILTY C."。
    着ていたTシャツは"WDsounds"。
    音も凄かったですが、三人が並んだ時の絵ズラも凄かった!!!!
    片や現代音楽界の巨匠、片や"WDsounds"Tシャツを着た新進気鋭のノイジシャン、そしてその二人の間を取り持つ"spice curry soma"のご主人であり電子音楽家という世代や活動フィールドを越えた素晴らし過ぎる交流に、新しい何かが生まれた瞬間を垣間見た様な貴重な体験をさせていただきました。

    ハードコアやヒップホップ、サイケデリックやノイズ/アヴァンギャルドなどなど今もなお生み出され続ける多種多様な先鋭的な音楽を踏まえつつ、新しい感覚でもって創造される今現在の純粋な実験音楽/現代音楽作家の一人「GUILTY C.」
    "小杉武久"氏から"WDsounds"所属のアーティスト、はたまた世界各国のアンダーグラウンド/ノイズ・ミュージシャンまで、凄まじい振り幅の様々な方々との共演、交流も自由で面白く大変魅力的です。
    今秋10月には、あいちトリエンナーレ・愛知県芸術劇場 小ホールで開催される、小杉武久 「MUSIC EXPANDED #1」「MUSIC EXPANDED #2」にて再び小杉武久氏、和泉希洋志氏、そして浜崎健氏と共演されるとの事で、これも凄く楽しみです。
    今後の活動も予測不能、ますます進化、深化していくであろう「GUILTY C.」の世界観をBappleが誇る"最高音響" にて全身で是非とも体感していただきたい!!!!

     

    また物販スペースには、GUILTY C.が運営する世界中のアンダーグラウンド/ノイズ・ミュージック、電子音楽、実験音楽などを紹介する「GSR!」オンラインショップも出店決定。
    更にハンドメイド・シンセ・ブランド「JMT SYNTH」が、GxCx "Lands #2/#4" CD発売ライブにあわせて、JMT SYNTHとGSR!との共同企画モデルを展示販売してくださいます。
    その場で試演奏も可能な貴重な機会ですので是非にビュンビュン唸らせまくってください。

     

    ライブにゑでぃまぁこんのペダルスティール奏者「元山ツトム」氏によるソロ演奏。
    兵庫県出身のアンビエントドローン作家「hakobune」氏によるDJ set。
    当店企画のレギュラーDJ「djかまり」
    Bappleさんにご紹介いただいたDJ「JOKEI.」氏。
    とまぁおそらく二度と集まる事はないであろうバラバラなメンツによるアブストラクトで実験的な一夜。

     

    店内ではスクリーンとプロジェクターを設置して、オールドスクールから近年までの実験映像を適当に垂れ流し。
    一応不定期で当店「NOTHINGNESS」を「Bapple」さんで営業させていただくという体で企画をやっているのですが、物販にDJ&お酒に加え、今回はライブに映像、そしてシンセ展示と寄せ集めミックス、かなり盛りだくさんな内容となっております。
    完全な後付け&でっち上げですが、裏テーマは「現代の作家さんによる今現在の現代音楽"現在音楽"の提示」という大げさな側面もございます。
    本当は畳をしいて、流しそうめんもやりたかったのですが、そこまでできる予算も余裕もございません。
    が真夏の夜の神戸で「納涼!ドローンノイズのしらべ」というのも乙なものではございませんでしょうか?!!!!。
    因みにフライヤーデザインは373さん!!!!
    サスガッスカックイイッス。
    それでは皆様のご来店心よりお待ちしております。

     

    (NOTHINGNESS 店主クリス)

     

    (Flyer design:373)

     

    GUILTY C.(ギルティ・シー)
    http://gravity-swarm.sakura.ne.jp/
    1999年から活動を続けるドクロの使者。
    DIY装置やアナログシンセ、エフェクト・ペダルなどを使用して、寄せてはかえす淀んだ音の波や、幾重にもなる土砂崩れのような異常な現象を音像化させて、コントロール/ミックスし、放射/炸裂させて崩れ落とす、猛烈なライブ・エレクトロニクス作家。

     

    hakobune

    http://hakobunemusic.jp/
    兵庫県出身の音楽家。
    2007年より活動を開始し、これまでに56作のフルアルバムを各国のレーベルから発表。
    2016年には6枚組ベストアルバムが京都の老舗電子音響レーベルshrine.jpよりリリースされた。

     

    元山ツトム

    http://ztommots.tumblr.com/
    ゑでぃまぁこんのペダルスティール奏者。
    現在は並行してシャラズルタラリ、ソロでも数多のライブ/セッションに参加。
    過去にはOUTO、RISE FROM THE DEAD、GRIND ORCHESTRAなどのメンバーとして活動していた。

     

    GSR!(GRAVITY SWARM RECORDINGS)
    http://gravity-swarm.sakura.ne.jp/gsr56/
    2005年からマニアックなリリースを続けるDIY音楽レーベル。
    作品のリリースに加えて、世界中のアンダーグラウンド/ノイズ・ミュージック、電子音楽、実験音楽などを紹介するGSR!オンラインショップも運営中です。

     

    JMT SYNTH
    http://www.jmtsynth.com/
    小型ノイズマシンから大型のアナログシンセまで、独特のガジェット感、感性に直結する操作性と、多彩なアナログサウンドを作り出す、数々の製品を生み出し続けるハンドメイド・シンセ・ブランド。
    今回、GxCx "Lands #2/#4" CD発売ライブにあわせて、JMT SYNTHとGSR!との共同企画モデルを展示販売します。
    その場で試演奏も可能です。

     

    Timetable
    19:00-20:00 djかまり -DJ-
    20:00-20:30 GUILTY C. -Live-
    20:30-21:30 hakobune -DJ set-
    21:30-22:00 元山ツトム -Live-
    22:00-23:00 JOKEI. -DJ-

     

    GUILTY C. "Lands #2/#4" (CD)

    http://gsr56.shop-pro.jp/?pid=105911818

     

    コメント
    コメントする